2018年度(7期生~9期生)

 夏の大会も落ち着いて、チームは遠征weekを迎えた。毎年お世話になっている東海大翔洋(静岡県)さんにお邪魔して1泊2日の清水遠征と、JSPが主催する3泊4日の御殿場レディースフェスティバル。今年はたまたま日程がつながり、
 7月21日より決勝トーナメントがスタートした。1回戦の相手は一宮商業高校。昨年の選手権ではベスト8にも入った公立の雄である。試合会場は口論義で、人工芝が暑さをより引き立てる。猛暑を考慮し、運営本部より決勝トーナメント1回戦において同点の場合は、延長なしで即PKとなった。
 愛知県高等学校女子サッカー大会が始まった。この大会は秋にある選手権の予選トーナメントのシード権にも関わる重要な大会である。抽選会で至学館はグループFに入った。顔ぶれはインターハイ予選と同じく高蔵寺と菊里との3校リーグ。その戦いを振り返ってみたいと思う。
 6月24日(日)、JFAガールズ・レディースサッカーフェスティバル2018愛知in南山にチームは参加。午前中にはキッズリーダー講習会が行われ1年生10名と2年生9名の計19名が取得した…
6月16日・17日と開催された第65回東海高等学校総合体育大会の初日。至学館のメンバーは運営のお手伝い。聖カピタニオ(愛知)・藤枝順心(静岡)・帝京可児(岐阜)・三重(三重)と各県を代表するチームがテラスポ鶴舞に集まった。大会の初日…
6月2日(土)、総体決勝戦(結果は、聖カピタニオが安城学園に4-1で勝利し優勝した。)の後、熱気冷めやまぬ口論議のピッチで「愛知県高校女子サッカーリーグ」が開幕した。なんと幸運なことに…
 総体敗戦から1週間。気持ちを整理すべく、多くの時間をチームで共有した。むしろ、共有しなければ前に進めなかったというのが正直なところか。...
 ブログ形式でチーム活動記をスタートさせました。監督・永井響介 が更新していきます。チームの活動内容について報告できたらと考えています。よろしくお願いします。...