2019年度(8期生~10期生)

5月末から6月にかけて、チームはタフなゲーム環境が続いている。ゲームを通じて1歩1歩成長している様子を試合とともに振り返りたい。
 グループリーグを2位通過。「愛知県ベスト4に入る。そして、さらにその先へ!」という目標に向けて決勝トーナメントがスタートした。 ー決勝トーナメント1回戦 (vs愛知啓成)  5月11日、決勝トーナメント1回戦の相手は愛知啓成。新人戦では1-3で敗れている対手であり、全員が「リベンジ」を果たすべく強い気持ちでゲームに入った。私自身も様々な情報を入手し、相手の分析。選手達とミーティングも行い良い準備ができた。試合直前にはベンチメンバーも一緒に円陣。
ゴールデンウィークの部活の様子Part2です。総体グループリーグ第3戦、リーガスチューデント第2節。
 今年のゴールウィークは10連休。世間は超大型連休に賑わう中、至学館高校女子サッカー部にとっても、「リーガ・スチューデント東海」「高校総体愛知県大会」が開幕し、いよいよ2019シーズンも本格始動。その活動を振り返りたい。
 4月となり、至学館の校門から続く校舎への道は桜並木の鮮やかなピンク色に染まった。今年も桜並木の前で伝統の集合写真。選手達からは桜に負けないぐらいの鮮やかな笑顔が広がった。そしてなによりの大きな出来事としては、新入部員の入部である