総体準決勝、そして…

 

 総体敗戦から1週間。気持ちを整理すべく、多くの時間をチームで共有した。むしろ、共有しなければ前に進めなかったというのが正直なところか。

 

 

 26日(土)にはチームで総体準決勝運営と観戦。1週間かけて気持ちに整理がつき始めてはいるものの、「ここのピッチに立ちたかった…」というのが選手も指導者も本音なのは言うまでもない。しかし、現実はまだまだ力不足だった訳で、謙虚に試合の勉強とベスト4に進んだ選手たちが全力で戦えるように運営に徹する。試合の結果は、聖カピタニオと安城学園に軍配があがる結果となった。来週はついに総体ファイナル。両校ともベストを尽くして頑張ってほしい。

 

 

今週行った練習試合では「このままではいけない」と奮闘する選手の姿があった。思い切った采配も行う中で、ポジティブな発見が多々ありチームとしてはまずまずのスタートではなかろうか。特に3年生の意識改善には目まぐるしい成長を感じる。6月2日(土)には愛知県高校リーグがスタートする。なんと幸運なことに至学館は今年開幕戦となった。対戦相手は南山高校。熱い戦いが始まる。

 

 

愛知県総合体育大会決勝

62日(土)12:00~ 口論議運動公園

聖カピタニオvs安城学園

※勝ったチームは愛知県を代表し616日・17日の東海大会へ。