サッカークリニック&キッズ指導

 静岡遠征から1日オフを挟んで、チームはサッカーを楽しむ2日間に突入。競技スポーツから少し離れて、いつもとは違う角度からサッカーを捉えることでよりサッカーを好きになって欲しいという試みである。

 

 初日の企画は「浦和レッズレディース監督・石原考尚氏のサッカークリニック」に参加。止める・蹴るを中心としたメニューで汗を流しサッカーを楽しんだ。帰りには浦和レッズのグッズもいただいて充実した活動となった。

 

 2日目は「JFAユニクロキッズサッカーフェスティバルin名古屋ドーム」に指導サポートボランティアスタッフとして参加。JFAが主催するこのイベントには約1600人の子供達が集まり、スペシャルゲストにはなんと元サッカー日本代表の福西崇史氏や、グランパス君(グランパスマスコット)やシャオロン(中日ドラゴンズマスコット)が参加している。会場設営や進行のサポートと、普段はプレーヤーとしてサッカーに関わっている選手たちは、指導者目線・フロント目線のサッカーとの関わり方に勉強となることが多かったようである。また、至学館の選手は全員JFA公認キッズリーダー資格を取得している。なので、実際に子供たちと触れ合い、サッカーをする中でその経験が役に立っているようであった。至学館の他にも愛知教育大学サッカー部・南山中学高校女子サッカー部・一宮商業高校女子サッカー部もサポートスタッフとして参加しており、チームを越えてコミュニケーションをとり、仲良くなる姿も見られた。サッカーの楽しさを伝え、子どもたちの笑顔から元気をもらい、充実した一日となった。