· 

県リーグ最終節vs愛知啓成

 今年の県リーグも最終節を迎えた。対戦相手は愛知啓成高校。試合前には「ファーストシュートを打とう」「攻守の切り替えのスピードを速くしよう」「相手の中盤でボールを保持する中でブロックを崩していこう」と話をした。試合には前節に引き続き良い入り方ができた。れんな(2年)がファーストシュートを打つもわずかにバーの横。その後、前半10分ごろまでは主導権を握り試合を進めるも、だんだんと啓成に押し込まれる展開に。すると18分にDFのクリアボールを相手に拾われ、背後へスルーパスをだされる。そのボールに上手く合わせて抜け出した相手選手に決められ失点。前半を0-1で折り返す。ハーフタイムにボールの持ち方と相手のブロックの崩し方をもう一度確認。まずは1点から!と送り出すも、立ち上がり早々に左サイドから崩され失点。0-2の苦しい状況となる。攻撃のリズムに変化を加える為にメンバーとポジションをチェンジ。その中で最終ラインからボールを引き出したみらん(1年)がれんな(2年)との連携で相手ブロックを崩し1点を返す。その後、決定機を幾度か作り出すも決めきれずタイムアップ。1-2で敗戦となった。試合後には「決定機の数は相手もうちも変わらなかった。ただその決定機をしっかり決めきれたかどうかの差をしっかり受け止めて、冬の新人戦につなげていこう」とミーティングをして今シーズンの県リーグは幕を閉じた。

 

 高校選手権が終わった後、県リーグまでと残ってくれたキャプテンのももか(3年)と、マネージャーのこのみ(3年)はここで引退。常に献身的にチームの為に尽くしてくれた姿勢は本当に素晴らしかった。最後には後輩たちから感謝の胴上げ。また、リーガスチューデント最終節まで残る同期のゆき(3年)も含めて、全員で彼女たちを送り出した。

ももか、このみ ありがとう!!!

 

 

 

【愛知県高校女子サッカーリーグ2018】

第1節 至学館5-0南山

第2節 至学館1-0豊川

第3節 至学館1-0同朋

第4節 至学館1-7安城学園

第5節 至学館0-4聖カピタニオ

第6節 至学館1-2愛知啓成

3勝3敗0分でした。

 

応援ありがとうございました!!!