卒業式


 

 

ー卒業式

 本日、至学館高校で卒業証書授与式が挙行された。普通科・家政科・商業科合わせて484名の生徒が無事に卒業を迎えられ、女子サッカー部からは9名の部員が卒業となる。

 

 

 卒業証書授与式後、各クラスで最後のホームルームがあり、お世話になった先生やクラスメイト達との別れを告げた後は、毎年恒例「女子サッカー部卒業お祝い会」を実施した。主に2年生が中心となって会を進行し、1年生の出し物・2年生の出し物・先生たちからのお言葉・3年生挨拶の順に行った。

 

 

 13名からなる1年生の出し物では歌とダンスを披露。流行りのティック・トックのダンスメドレーでは真剣勝負の練習中では見られない新たなノリノリの一面も???(笑)3年生への歌のプレゼントでは感極まり泣き出す1年生もいて、笑いあり・涙ありの良い出し物となった。

 

 

 9名からなる2年生の出し物では、3年生参加型クイズを実施。「3年間での一番の思い出は?」や「永井先生といえば?」など部活動に関する様々な質問を3年生に回答してもらった。3年間の思い出に、「県ベスト4に入ったこと」と並んで「岩倉総合でのダッシュ」がランクインしたのも良い思い出である。

 

 

 先生たちからのお言葉では、永井・原先生・柴田先生からのメッセージ。3年生のみんなには大切に心にしまっておいてほしいと思う。ちなみに、柴田先生… いや、柴田GM(ゼネラルマネージャー)からの「3年間の思い出DVD上映会」は大いに盛り上がり、入学当時の初々しい姿から、後輩たちを引っぱる立派な姿までの3年間を振り返った。

 

 

 

 3年生の挨拶では、3年生達から自分の進路発表と後輩たちに一言メッセージ。後輩たちを前にしっかりとした言葉で前を向いて話してくれた部員もいたし、感極まって涙する部員の姿も。きっと、それだけ内容の濃い部活動を送れたこともあるからだろう。

 

 

短い時間ではあったが、1・2年生の協力もあり充実した会となった。

 

 

 

 

最後に…

 3年生の皆さん。改めてご卒業おめでとうございます。君たちがこの日を迎えられたのも、頑張る君たちの姿を応援してくれる多くの方々の支えがあったからこそ。そのことを忘れずに、常に謙虚に前向きに感謝の気持ちをもってこれからの人生を歩んでいってください。私たちも皆さんと共に過ごした至学館高校女子サッカー部としての時間を大切にしながら、さらなる飛躍と発展を誓いたいと思います。

 また、コロナウイルス感染症の影響もあり今回は「卒業お祝い会」の保護者様の参加をご遠慮いただきました。3年間本当に多くの場面で支えていただいた保護者の皆様に直接ご挨拶もできず、私たちも非常に心苦しい思いでいっぱいです。最後まで活動へのご協力とご理解本当にありがとうございました。

 

 

 

きら・なつみ・りり・なお・なつき・れんな・かや・さら・かのん

卒業おめでとう!

 

俺たちはサッカーで繋がっている。またピッチで会おう!!