コロナウイルス感染症


 新人戦も終了し、「来年度のインターハイに向けて春休みにしっかりと強化を!!!!」と思っていた矢先に世界中でコロナウイルス感染症が猛威を振るった。本校でも3月2日から18日までが休校期間となり、もちろん部活動も休止。部員は自宅で過ごすこととなった。健康な生活や身の安全があってのスポーツ活動である。

 

 部活動の再開に至ったのは3月19日。午前中の新入生出校日・午後からの臨時在校生出校日に合わせて活動が再開した。もちろん様々な約束事がある中での活動になるが、これも身の安全の為なので当たり前である。久しぶりに再会するチームメイトと休校期間中にあった出来事などを話し合ったり、ピッチ上ではサッカーができる喜びを全員でかみしめた。

 

 まだまだコロナウイルス感染症の影響が社会に与える影響は大きく、Jリーグの延期やオリンピックも延期となっている。一日も早い終息と、安全な社会に戻ることを祈るばかりである。