· 

高校総体


 5月22日(土)に春日井商業高校で 第75回愛知県高等学校総合体育大会女子サッカー競技の準々決勝が行われました。

 

 至学館高校は前回大会(新人戦はコロナの影響でなくなったので、高校選手権)でベスト4に入っていたので、4シードとなりここから登場となりました。

 

 

 対戦相手は、3回戦で高蔵寺高校を破って勝ち上がってきた愛知啓成高校でした。

 

 試合は終始至学館が押し込み続ける展開になりました。しかし、前半15分反転しながら背後に配給しようとしたボールが手に当たりハンドの判定。そのフリーキックから、ドーーンとゴール前に大きく蹴られたボールを、GKとDFの判断と連携のミスで ぽこっ と失点。思わぬ失点の形と時間にあっけにとられてしまう。

 

 

その後、後半も含め怒涛の攻めをみせるも、焦りからフィニッシュの精度を欠くシーンばかり。そのまま0-1で敗戦となりました。

 

 

 

この展開をしっかりはねのける力はまだなかった。。。現実を謙虚に受け止めて力をつけるのみです。

 

 

これにより、高校総体はベスト8で終了。次回大会では、4シードを落とし8シードとなりました。この悔しい気持ちをバネに次の大会に向けて頑張るしかありません。

 

 

まずは、夏大会・皇后杯愛知県予選での優勝を目指し、そして最後の高校選手権で全国大会出場を果たせるようにまた頑張ります。

 

 

今大会では無観客試合となりましたが、多くの応援のメッセージをいただきました。誠にありがとうございました。