· 

新チームスタート


左 キャプテン:柳瀬柚菜(MF.スポーツサイエンスコース.前所属:FCフェルボールMIMOSA)

右 副キャプテン:安本舞桜(DF.スポーツサイエンスコース.前所属:FCフェルボールMIMOSA)

 高校選手権は東海大会出場で終わり、東海大会に出場という目標達成の喜びよりも全国大会に出場できなかった悔しさが上回る中、1.2年生中心の新チームがスタートしました。

 練習では、「全員がチームをまとめる大変さを学ぼう!」ということで昔から行っている一日キャプテンを実施。あいうえお順に日替わりで2年生がキャプテンを務めます。なかなかスムーズに練習が進んでいかない中で、改めて3年生に様々な部分で引っ張ってもらっていたことを実感しました。

 

ーリーガスチューデント東海第3節vs愛知東邦大学

 11月24日にはリーガスチューデント東海の第3節。対戦相手は愛知東邦大学で、新しい試みも行いながらの試合でしたが、やはりここは大学生の貫禄を見せつけられ前半から失点を重ね最終的には0-6となりました。連携の部分や、だれが、いつ、どのタイミングで1stDFとしてアタックするかの課題が浮き彫りとなりました。 

ーリーガスチューデント東海第4節vs中京大学

 11月24日にはリーガスチューデント東海第4節。対戦相手は中京大学。夏の皇后杯では1-2で敗れ準決勝進出を逃した相手です。この日の試合前にはキャプテンと副キャプテンを発表。

 

キャプテン:柳瀬柚菜(MF.スポーツサイエンスコース.前所属:FCフェルボールMIMOSA)

副キャプテン:安本舞桜(DF.スポーツサイエンスコース.前所属:FCフェルボールMIMOSA)

 

それぞれから挨拶をして、新チーム本格始動となりました。

 

 試合は主導権をどう握るかの展開となります。前半の繋ぎのミスを突かれて失点。0-1でビハインドの状況になります。後半フォーメーションを変化させて前線に圧力をかけると、右サイドを連動して崩し中央で待ち構えていた新キャプテンの柳瀬が右足を振りぬく。新チーム初得点を記録して1-1に持ち込みます。さらに追加点をと圧力を上げますが、試合終了間際にキックミスを奪われて痛い失点。1-2で勝ち点を逃しました。

 

 新チームのスタートは敗戦となりましたが、これをいい教訓に変えてまずは今後控えている高校XFリーグに活かしていきたいと思います。