· 

リーガスチューデント2021ファイナル


 

 12月11~12日の2日間は、リーガスチューデント東海2021のファイナルラウンド(新型コロナウイルス感染症の影響を受けて今年はフェスティバル形式)が実施されました。リーガスチューデントとは高校・大学の女子サッカー部が一体となって実施しているリーグです。参加チームは以下の通り

 

<大学>

名古屋経済大学(愛知)

愛知東邦大学(愛知)

中京大学(愛知)

静岡産業大学(静岡)

 

<高校>

至学館高校(愛知)

聖カピタニオ女子高校(愛知)

安城学園高校(愛知)

豊川高校(愛知)

同朋高校(愛知)

南山女子高校(愛知)

愛知啓成高校(愛知)

磐田東高校(静岡)

桐陽高校(静岡)

東海大学付属静岡翔洋高校(静岡)

帝京大可児高校(岐阜)

三重高校(三重)

高田学苑高校(三重)        全17チーム

 

 

 1泊2日での大会参加。まずは感染症対策をしっかりとりながら実施しました。短いスケジュールですが、試合をしっかり行い。課題と成果の両方を確認することができました。

 

<初日結果>

至学館高校 4-1 桐陽高校

得点者:柳瀬柚菜、野田夏恋、多賀心優、加藤里菜

 

至学館高校 0-1 安城学園高校

 

<2日目結果>

至学館高校 1-2 東海大翔洋高校

得点者:加藤里菜(BDゴール!)

 

至学館高校 1-1 帝京大可児高校

得点者:野田夏恋

 

 そして、大会期間中に誕生部を迎えた選手がいました。夜に宿舎でささやかではありましたがバースデーサプライズ!「17歳、おめでとう!さとな!」びっくりして泣いてしまっていましたが、しっかりとバースデーゴールを叩き込んでくれました。良い雰囲気で大会を終えることができました。

 

 対戦いただいたチームの皆様、大会関係者の皆様、株式会社ssbee様、誠にありがとうございました。